ヤフオクで車を売るときに注意が必要なことと起りやすいトラブル

売買する時のリスク(デメリット)を良く理解したうえでトラブルを回避しよう

車やバイクなどをヤフオクで買う時のリスク(デメリット)

 

現物が思っていた物より違いがある
出品者がどんな人か解らないので不安がある  
故障が発生しても保証がない           

 

 

車両状態が悪くても解らない場合がある
メインテナンス履歴が良くわからない        
定期的に整備記録などがないものは信用性に欠ける

 

名義変更や車税の手続きに必要な書類がそろわないケースが心配(あまりないとは思います)
あまりよくない業者が出品している場合もある  
問題のある車や事故歴・ 故障車やトラブルを抱えている車両を隠して出品したり
値段のつり上げなどしている業者が中に入るかもしれないので
メールや電話などでよく確認を取りましょう 

 

ヤフオクで車を買う時に注意したいこと
過去の取引履歴とよく確認し悪い評価がないかを調べてと評価で判断する
安く買えればある意味仕方ないが試乗とか 現車確認ができれば安心
メインテナンス記録や詳細があいまいなものは要注意
走行距離不明の車両はリスクが高いので敬遠したほうが良い
 非公開車両情報が知りたい方はこちら無料

 

 

車やバイクなどをヤフオクで売るときのリスク(デメリット)
出品するのにお金が必要になるが必ず満足する価格で落札されるとは限らない
・ヤフープレミアム会員費 月額399円(車以外の家庭内の不用品も出品できる)
・出品システム利用料   2940円
・落札システム利用料   2940円

 

自分で出品画像や説明などしなければならず不備があるとトラブルになりやすい
落札者の人がどんな人か解らない
受け渡し後のトラブル  
保証がないことをキッチリ記載しておかないとトラブルになるもとになる

 

クレーマーがいる  出来れば実車を見てもらう 減額とかキャンセルとか
名義変更の書類を渡してもなかなか名義変更をしないで使用される恐れがある
(事故や駐車違反など面倒なトラブルに巻き込まれる可能性がある

 

セリ期間中に悪評の目立つ入札者が入ってきたら入札取り消しするとある程度防衛できますが全くの新規の場合は
判断できかねるのでよく確認しながら進め怪しいと感じたら中止出来るように出品しましょう

 

ヤフオクに車を出品する問いに注意すること
入札者評価制限の記載は必ずする
問い合わせ事項には後日のトラブルを避けるためにも正直に回答する 
落札後スムーズに受け渡しが出きるよう書類関係は整理しておく(特に所有権譲渡書類)

 

自宅で出張査定が無料一度に数社の査定を比べるならこちらで

 

 

車やバイクなど売買した時に必要となる手続き上の問題
輸送コストが高い
名義変更など自分で出来ないときは何処かに頼む必要があり費用がかかる

 

リスクばかりを見ていたら怖くて何もできなくなってしまいますね
個人でヤフオクでブローカー的に販売しようと真面目に取り組んでいる人もいるようですし
一般業者でもUSSやJUのようなオークションに加盟していない町の修理工場などもあるはずなので
中古車販売店より安く買えるようなら挑戦してみたい意と思いますよ。

 

 

事故車や水没歴がなければそんなに酷い車は無いと思いますが
入札する時はメインテナンス状況や不具合箇所が無いか質問するなりして納得で来たらにした方が賢明だと思います。

 

ヤフオクにはレアな車やバイクも出品されているので楽しめます 
一旦車屋さんの手に渡れば綺麗に補修され価格が跳ね上がってしまうので
お買得車を見つけるには最適だと思います
どうしても欲しい車があったら私だったら見にいきますよ

 



 
ホーム 実際のトラブルと回避法 発生しやすいトラブル 買取満足度レビュー 還付金で損してませんか?